生産者と大会を楽しむ

 この大会の画期的なことは、3つの国から森林農法でコーヒーを生産している団体のリーダーが来日して一堂に会することであり審査員を務めて下さることです。

 

この大会は、選手権ですので優勝者を決めることになりますが、そのこと以上に大切にしたいことは、

 

◎手煎り焙煎やコーヒーの試飲を楽しみながら「有機栽培・森林農法・フェアトレード」の素晴しさを感じていただくこと

 

◎生産者は「しあわせの経済 世界フォーラム」でも講演しますが、この大会でも、有機栽培・森林農法・フェアトレードという人にも自然にも未来世代にも優しい営みを通して「しあわせ」や「本当の豊かさ」について考える場にもしたい

 

ということです。